FXスワップ生活を目指して

スワップ益だけで日々の生活が可能ならいいな、という人は少なからず存在します。FXで外貨を保有するだけで生活費を稼ぎたいという人は多いのですが、実現可能なプランはあるでしょうか。FXを運用している人の中には、スワップ派と呼ばれる人立違います。値動きによって発生する含み益や含み損に左右されず、スワップポイントを貯め続けるものです。

たとえば、米ドルを2万ドル買います。長期の相場変動に耐えうるよう、資産は大めに入れます。スワップ金利を160円とすると毎日320円、毎月9,600円の収入が入ります。ただし長期保有を想定する際に避けるべきことは、含み損が大きくなりすぎて発生するロスカットです。対策としては、資産を多めに入れて1ドル=90円程度まで落ちても大丈夫にしておきます。

相場の変動がどこまで起きうるかは人によっても意見が分かれるところですが、方針はあらかじめたてておくべきです。FXでは資金額を増やし、外貨を買う量を増やすことでスワップ金利を増やすことができます。ゆくゆくは毎月1万円ではなく毎日1万円ずつのスワップ金利を増やす。
まとまった元手があれば、スワップポイントだけでまとまった収入が手にはいるのです。

ネット証券のサービス

ネット株を扱っている商品やサービスは、ネット証券各社によって少しずつ違います。
売買委託手数料の安さが最も注目される点ですが、その他にも取引画面の操作のしやすさや、初心者向けのサービスなどで差をつけようとしています。サービス内容を確認し有効に使いこなすことも大事です。株取引の最新情報が随時けい載されるだけでなく、ネット株の証券会社はサイト上で楽しい読み物から鋭い分析、用語解説などもけい載しています。個別企業の業績情報、時事ニュース、アナリストのレポート、企業分析レポートなど多彩などがあります。初心者を対象とした案内的な読み物もあります。携帯電話のメールサービスとして、設定した株価になると通知がいくようにしておくこともできます。
保有中の株の情報と損益がわかりやすいように管理するツールや、資産履歴や取引履歴の管理画面はネット株による取引を快適なものにしてくれます。ネット株特有のポイントサービスのあるところもあります。貯まったポイントはクレジットカードなどに現金化したり、証券会社の用意した景品に交換できたり、他のポイントに換金できるところもあります。実際に使ってみないと便利さがわからないサービスもありますので、無料ならばまず口座を開設してみるのもいいです。ネット株取引をするなら、口座は一つではなくリスク分散のために幾つかの用意した方がいいので、積極的に色々試してみましょう。